平成30年度募集のご案内

当会は推薦依頼校からの推薦による方法で募集を行っています。
応募者個人からの直接の出願は受け付けておりませんのでご注意ください。推薦依頼校における奨学生の募集方法は大学により異なります。詳しくは各大学の学生課など奨学金を担当する窓口へお問い合わせください。

1.奨学金の概要

(1)奨学生の進路について

当財団の目的は、将来性に富み、社会での活躍が有望な学生に対し奨学支援を行い、我が国文化の向上並びに国民の厚生に役立つ人材となっていただくことにあります。
従って、当会の奨学生の卒業後の進路に関しては、本人の意思を尊重し、一切の制約も設けていません。

(2)奨学生の資格

当会の奨学生となる者は「学術、品行、志操に優れ、健康であること」に加えて「経済困難により学資等の支援が必要であると認められる者」とします。

(3)奨学金の交付月額
大学生42,000円(貸与21,000円、給与21,000円)
大学院生 50,000円(貸与25,000円、給与25,000円)
(4)奨学生の義務

①学業に励み、健康に留意して奨学生としてふさわしい態度と行動をとること。
②本財団のルールを守り、本財団及び大学の指示に従い必要な手続きは怠りなく行なうこと。
③奨学生にために行なう各種行事等には積極的に参加し、意識の高揚、親睦に努めること。

2.募集する奨学生

・大学生
・大学院生
 (推薦依頼校) 東京大学、一橋大学、東京工業大学、名古屋大学、京都大学、京都府立大学、大阪大学、
        大阪府立大学、大阪市立大学、神戸大学、兵庫県立大学、九州大学

3.応募資格

(1)日本国籍を有する者
(2)日本学生支援機構及び地方公共団体より奨学金を受けている者も応募できます。ただし、当会と同種の民間団体より奨
   学金を受けている者は応募できません。
(3)大学生の応募は、1~3年次の者とします。
   ただし、原則として採用年度の4月1日で、1年生20歳以下、2年生22歳以下、3年生23歳以下であることとします。
(4)大学院生の応募は、大学院(修士課程相当)の1年次の者とします。
   ただし、原則として以下の者は応募できません。
   ①採用年度の4月1日現在で年齢が26歳以上の者
   ②大学での留年が3年以上ある者
   ③大学卒業または退学後、2年以上社会人となり大学院に再入学した者

4.応募方法及び提出書類

(1)応募方法
   応募は在学する大学を経由して当会に提出してください。

(2)提出書類
   ①願書(大学生用、大学院生用)※所定様式
   ②推薦書(大学及び主任教授)
   ③成績証明書(直近のもの)
   ④健康診断書(3ヶ月以内のもの)
   ⑤作文 ※所定様式

5.選考及び結果の通知

奨学生の選考は、各大学から提出を受けた出願書類に基づき書類審査のうえ、奨学生選考委員の面接選考を経て理事会が決定します。(面接選考:5月下旬~6月上旬頃)
選考結果は、学校及び本人へ書面にて通知します。
※面接日時、場所等の詳細については、後日学校と本人へ通知します。

事業所のご案内

公益財団法人 中山報恩会
〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-4-5
御堂筋ビル 10階
TEL:06-6243-5577
FAX:06-6243-5578
E-mail:info@nakayama-foundation.jp 

ページの先頭へ