奨学生・卒業奨学生の皆さんへ

このページには、皆さんへのお知らせやお願いなどを掲載しています。

奨学生の皆さんへ

1.奨学金の交付と交付期間

奨学生として採用されたその年度の7月から交付を開始します。
交付期間は、卒業までの正規の最短就業期間とします。  
3ヶ月毎(4月、7月、10月、1月)に、3ヶ月分を交付します。
   
    交付月 : 4月、7月、10月、1月
    交付日 : (関西地区)11日~25日、 (西日本地区)11日~月末
          ※関東地区および名古屋の奨学生には、随時ご連絡いたします。
 
    (注)1.交付開始日および終了日が休日の場合は後ろ倒しとなります。
      2.交付期間内に来会できない場合は、必ず連絡してください。
      3.住所変更があった場合は、すみやかに連絡してください。

2.奨学金の休止、停止及び復活

(1)奨学金の休止
   次の場合は奨学金の交付を休止しますので、必ず事前に届出てください。
  ・留年 
  ・病気、怪我、海外留学等による休学
(2)奨学金の停止
   長期欠席、学業成績不良、偽りの申請又は操行不良などの状況により補導上必要があると認めたときは交付を停止す
   ることがあります。
(3)奨学金の復活
   奨学金の交付を休止または停止された者がその復活を願い出たときは、奨学金の交付を復活することがあります。
(4)奨学金の打切り
   奨学生が次の一つに該当するときは、奨学金の交付を打切ることがあります。
   ①偽りの申請をしたとき
   ②著しく学業成績又は操行が不良となったとき
   ③所属校にて処分を受け学籍を失ったとき
   ④奨学金を必要としない理由が生じたとき
(5)奨学金の辞退
   奨学生はいつでも学校を経て奨学金の辞退を申し出ることができます。

3.届出事項

(1)大学発行の成績証明書(コピー可)
   毎年必ず提出してください。
(2)現住所や保証人等の変更
   奨学生本人または保証人(誓約書に記載したもの)について、以下の事項に変更が生じたときは、速やかに当会に届け
   出てください。
   ①奨学生本人・・・氏名、現住所、電話番号(携帯)、メールアドレス等の変更
   ②保証人・・・・・・・氏名、現住所、電話番号(携帯)等の変更
(3)大学の在籍状況の変更(休学、復学、留学、退学等)
   当会所定の様式(異動届)に必要事項を記入し、速やかに当会に届け出てください。 

卒業奨学生の皆さんへ

住所・連絡先等の変更連絡のお願い

 当会では、卒業後も行事のご案内や会誌「星友」の送付等により、交流を図りたいと思っております。年1回5月に
 現況連絡を送付し、住所確認を行なっておりますが、それ以外にも以下の事項に変更が生じた場合には、速やかに当
 会までご連絡願います。
   ・現住所、氏名、電話番号、勤務先 → 「転居・改氏名・勤務先変更届」(PDF:68KB)
   ・連帯保証人(返還中の方のみ) → 「連帯保証人変更届」(PDF:68KB)

貸与奨学金返還中の方へ

皆さんからの返還金は、次期奨学生への奨学金として貴重な原資となりますので、借用証書のとおり遅滞なく返還して下さい。尚、返還中の方には、下記の通知書を送付いたします。

  • 「奨学金返還始期到来通知」 
     返還開始年度の4月に、奨学金の返還が始まる旨の通知をします。
  • 「奨学金返還入金通知」
     奨学金の返還入金を確認後に送付します。領収書は発行しませんので、この通知を大切に保管しておいて下さい。
  • 「貸与奨学金返還状況通知」
     奨学金の返還状況について、年2回通知します。

※返還中であっても、災害、傷病、経済困難、失業などの返還困難な事情が生じた場合は、返還期限の猶予を願い出る
 ことができます。→「奨学金返還猶予願」(PDF:80KB)
※また、その他にも返還に関してお困りの方やご相談については、当会までご連絡下さい。
※返還が遅延した場合、連帯保証人へ支払請求させていただきます。

事業所のご案内

公益財団法人 中山報恩会
〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-4-5
御堂筋ビル 10階
TEL:06-6243-5577
FAX:06-6243-5578
E-mail:info@nakayama-foundation.jp 

ページの先頭へ